プレミアム矯正をした後のお手入れは難しくないですか?

プレミアム矯正をした後のお手入れは簡単です!

僕自身もひどい癖毛なので、プレミアム矯正をしていて面倒だから1年中、自然乾燥で仕上げています。これには理由があって…僕、髪の毛に余計な熱を当てるのが好きじゃないんですよ。夏だったら暑いし冬場は乾燥してて顔とか痒くなるし(笑)…って言うのは冗談として、本当に余計な熱を髪に与えるのは良くないんですよ。

まずね、髪の毛って粗挽きのソーセージみたいな構造をしてると思ってください。表面の皮がキューティクルでお肉の部分が髪の毛のたんぱく質。パリッと弾ける脂身が、まさに髪の毛の脂質です。ついでに言うと粗挽きソーセージの表面て脂でぬるっとしてますよね。あれ、髪の毛だとヘアオイルなの。で、そのヘアオイルって通常、毛穴から分泌されてキューティクルを伝って毛先まで潤わせる機能があるんだけど、これは、キューティクルの表面に目に見えないくらいの細かい毛のようなのがあって(その毛を18MEAっていうんだけど)その上を脂が転がるような仕組みがあるんですよ。その機能が壊れてしまったりすると天然のヘアオイルが行き渡らなくて、パサついてツヤが無くなるわけ。だから、ヘアオイルが欲しくてドラッグストアとか行っちゃう。

ヘアオイルに関してはまたお話しするとして、ともかく僕はプレミアム矯正した後のお手入れについては、8~9割程度、自然乾燥でお願いします…と、アドバイスさせてもらってます。不必要な熱は髪の毛のダメージに伝わるの。特にソーセージの脂身の部分…バターや脂身って熱を与えると形を崩すじゃないですか。あれと同じ理由です。ただ、残りの2~1割は『髪の毛の根元から毛先に向けて』ドライヤーの暖かい風を流してくださいとお願いしてます。当てるんじゃないですよ?あくまでも毛先に向けて流すんです。そうすることでキューティクルの表面が整って髪の毛のツヤが増すのと同時に、縮毛矯正の長持ち効果にも繋がります。簡単でしょう?

 

 

Scroll Up