ブリーチ毛×縮毛矯正2か月後のトリートメント

それで…縮毛矯正後の髪の毛にぴったりなトリートメントの施術になります。

髪質:細め 毛髪強度:強い 毛量:多め

癖のタイプ ゆるい捻転毛 ダメージ:毛先大(ブリーチ)

 

モデルさんは前回『縮毛矯正第61回』と同じモデルさんで縮毛矯正後、ちょうど2か月目のご来店です。

前回は、ブリーチ箇所のダメージ保護のため…簡単に言うとポーラス毛(空洞化した髪の毛)の内外にトリートメントをパンパンに詰めて、縮毛矯正のものすごく弱くて髪の毛のキューティクルを開かないアクティブ剤をさらに弱めて時間をかけて施術しました。ただ、そのため矯正そのものの持ちは犠牲になります。今回、使用するトリートメントは、カラーや縮毛矯正、パーマ等で傷めてしまった毛先の広がりを抑えて落ち着かせる効果がありますので、ぴったりな施術となります。

 

■before■

一番上のへこみは、髪の毛をまとめいていたためにできた『結び癖』です。

 

 

ブリーチのダメージが目立つ部分です。

前回の縮毛矯正では髪の毛のケアのため、アクティブ剤の上限を切って優しく矯正してますので、癖がリバウンドしやすい部分でもあります。

 

右サイドにも同様の処理をしているので、どうしてもこんな感じのリバウンドが現れます。

右側の毛先のアップです。

左サイド

左サイドの毛先です。

ゆるやかにリバウンドを起こしていますが、見た目以上に髪の毛の表面上の矯正効果は残っていますので、ここにトリートメントを注入することでストレート毛が復活するはずです。

 

今回使用する黒いトリートメントです。

主成分は、髪の毛との親和性の高いエルカラクトン。この成分が乾燥して開いたキューティクルに潤いを与えるのと同時にきっちりと収斂させ、仕上げのアイロンの熱によりヒートバインディングして髪の毛1本1本に定着します。

黒く見えるのはヘマチンと言う成分で、これは髪の毛に吸着してしまったケミカルダメージを中和したり酸化抑制効果を持つ成分の色です。このヘマチンも髪の毛へ親和性が高く、長期にわたって髪の毛の保護をする他、紫外線によるダメージも緩和します。

 

軽くウェットした髪をセンターから前後に4ブロックに分け、それぞれのブロック(特に毛先)に髪の毛の主成分であるアミノ酸やケラチン、セラミド、CMC等を浸透させます。

 

スライスごとに刷毛で、黒いトリートメントを塗布していきます。

 

 

塗りあがりました。

若干、重た目の仕上がりになりがちですので、今回は15分間、赤外線で加温しました。この熱だけでも髪の毛にトリートメント成分が浸透していきます。

 

赤外線をアウト後、炭酸泉を使用しながらオーガニックシャンプーで洗います。このシャンプーにもヘマチンが使用されているほか、リビジュア、ペリセアと言った保湿成分を髪に送る設計がされていて、店頭販売でも大人気のシャンプーです。

 

シャンプー後にドライヤーで乾かしていきます。

※ご自宅でのホームケアには、ドライヤーの熱でヒートバインディングさせる『髪うらら』というアウトバストリートメントがオススメです。黒いトリートメントの主成分であるエルカラクトンを使いやすい濃度に調合してありますので、今回、時間をかけて作った髪の毛のツヤを維持するのに最適です!

 

毛先の収まりが良くなった状態です。

 

 

右サイドも落ち着きました。

 

こちらは、左サイド。

 

 さらに、アイロンでトリートメントを吸着させていきます。

※ただし、ホームケアでのアイロン使用は避けてくださいね!

 

 

仕上がりはこちら!

施術前とはかなり風合いが良くなったと思います。

 

全体的に落ち着きました。

 

毛先もこのとおり。

 

光が流れるようなキューティクルの収まり。

 

髪の毛の質感を取り戻すと、矯正効果が復活します。

 

 

こういう落ち着き感が欲しいですよね。

 

キューティクル輝いてます!

 

今回のまとめになります。

さろんど・さかえとしての考え方になりますが…ブリーチ等で損傷した髪の毛を縮毛矯正し維持するには、1度の施術ではコントロールできない部分が多々あり、ダメージに相応したお手入れやホームケアが必要になるかと思います。ご相談いただければ必ず答えは編み出せますから、お気軽にご相談ください。

モデルのご協力ありがとうございました。

諸々おめでとうございます!

年末にまたお待ちしてますね!

 

今回の黒いトリートメント(髪質改善トリートメント)

施術時間1時間15分:9720円(Sは7560円~)

(材料費の高騰により、9月1日より、10800円になります)

 

 

 

矯正日記のバックナンバーは…

http://salondesakae.jp/category/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

Scroll Up